FC2ブログ
褪不去的是身上彩虹的印记 跟着那个会唱歌的身体 一起转圈圈吧★`·.¸¸.☆
[转贴]新闻两则
HYDE 2年ぶりソロアルバム「FAITH」
平成18年4月26日(水) 東京朝刊 by 安田幸弘

060426hydebanner.jpg


「少年のころに思い描いていた音楽をいま作っている感じかな」と語るHYDE
ラルク アン シエルのボーカリスト、HYDEが26日、2年ぶりとなるソロの新作「FAITH」を発表する。赤裸々に思いをつづった「少々過激」なロック・アルバムだ。今月7日からは小規模なライブハウスを主体にしたソロ・ツアーをスタートさせ、心魂を傾けた力強い歌声を各地で響かせている。

自分独自の音楽を求めようと、バンドと並行してソロ活動を開始したのは5年前。新譜は3作目のアルバムとなる。

「映画を見るような気持ちで理解しながら曲を聴いてもらえたら」。そんな思いで、過去の自作曲とは趣を変え、今回は分かりやすい歌詞を心がけた。ただ、中には〈悪の地へ降臨を〉など、トゲのある内容もあえて盛り込んでいる。

「本来、毒もあるくらいなのがロック。少々過激であってもいいたいことはいう、そうあるべきだなあと思って」

全10曲収録。12、三曲が平均的な最近のアルバムCDと比べると少なめだが、作品に全力を注ぎ込んだ結果だという。「魂を入れて曲を作っていくと10曲が精いっぱい。僕の限界です。よく(12、三曲も)作れるなあと思う。もし2曲追加するならあと4カ月くれっていう感じですよ」

ラルクでメジャーデビューしたのは平成6年。「HONEY」など数多くのヒット曲を世に出した。人気は今も絶大で、昨年は国内各地と韓国などをライブで巡り、計25万人の観客を熱気に包んだ。

大ホールをぎっしり埋め尽くす動員力があるのだが、9月まで続く過去最長となる今回のソロ・ツアーは8割近くが小さい「ハコ(会場)」だ。200人程度しか入らないライブハウスもある。

「指定席のあるホールだと見た目がかっこ良くないと思ってたんでね。特に今はハードロック的なアプローチをしているんで、少しでも間近でやらないと面白くない。僕の血も沸かないし」

客に触られるくらいの“接近戦”もある。「なかなかその距離で見られることはないし、毎回全力疾走なので、絶対に記憶に残るライブになると思う。手を抜いてないから本当にボロボロですよ、すでに」。一瞬見せた笑顔に充実感がにじんだ。

ライブの詳細はhttp://www.hyde.com



お元気玉 STVラジオ
HYDEさん。
5月11日(木)
060511hydebanner.jpg


ドラキュラが好きなHYDEさん。
よく噛み付くそうです・・・?

アーティストとして区切りの1枚になったと語るニューアルバム「Faith」を持って、道内ライブ真っ只中のHYDEさん。
残念ながら、チケットは全て売り切れ・・・・。
アルバムを聞いて、次回のライブを待ちましょう!!



スポンサーサイト



2006-05-17 Wed 11:35
別窓 | Only U | コメント:0 | トラックバック:0
<<好玩而已 | ๑۩ﺴ๑下雪の那一天๑ﺴ۩๑ | 特别的站站 喜欢哦>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| ๑۩ﺴ๑下雪の那一天๑ﺴ۩๑ |